遠距離の引越しは短距離に比べてどれくらい高くなるの? | かんたん引越しガイド






遠距離の引越しは短距離に比べてどれくらい高くなるの?







引越しの料金は移動距離で大きく変わってきます。
近距離であるほど安くなるのですが、遠距離になるとどの程度の差が出るものなのでしょう。

最大の2倍近い料金差が出る

非常に驚きですが距離によっては2倍ほどの差が出てしまうのが引越し料金の特徴でもあります。
業者としても移動距離が長くなるほど経費がかかりますので仕方のないことなのですが、たとえば近距離なら5万円で済む引越しが、遠距離になるだけで10万円になったりするのです。
このケースでは近距離は20キロ以内、遠距離は300キロ以上の移動距離があると想定しています。
つまりもっとも安い料金からおよそ2倍までの範囲内で料金が変動すると考えればいいでしょうか。
最大で2倍ということですのでその点には注意してください。

  • いずれにせよ遠距離になるほど料金は高くなっていきますので、荷物を最小限に抑える、できるだけ料金の安い業者を探すなどの工夫が求められます。

  • 料金は業者によって違う

    遠距離になるほど料金が高くなるのはどの業者も同じですが、実際の料金は業者ごとに違いますので安い業者を見つけることがもっとも重要な点になります。

    • 引越しにかかる料金は見積もりで調べることができますから、一括見積もりを活用するなどしてできるだけ多くの業者に見積もりをしてもらいましょう。

    • 料金の安いところ、そしてサービスの充実したところを見つけることができれば費用を抑えつつ快適な引越しを実現させられます。
      一括見積もりはインターネット環境さえあれば誰でも利用できますし、無料ですので安心して使うことができます。
      見積もりを依頼したら必ずどこかの業者に作業をお願いしなければならないということもありませんので、まずは料金の相場を調べるつもりで気軽に利用しましょう。

      どうしてもある程度の料金がかかってしまう遠距離の引越しでは特に一括見積もりの重要性が上がります。

      インターネットが引越し料金を安くする1つの鍵と考え、賢く使いこなすようにしましょう。