引越しの見積もりの時に事故保障についても契約はしてもらえる? | かんたん引越しガイド






引越しの見積もりの時に事故保障についても契約はしてもらえる?







引越しでは荷物の搬送中などに家財道具を傷つけてしまったり、壊してしまったりする可能性があります。
もちろん業者も細心の注意を払って作業してくれますがそれでも事故が起きるケースは出てきてしまうものです。
こうした引越しにおける事故について保障してもらう契約はできるのでしょうか。

多くの業者は賠償してくれる

もし引越し時にスタッフの責任で事故を起こしてしまった場合、普通は業者がその被害を賠償してくれます。
修理ができるのであれば修理してくれますし、修理不能な場合も必要な賠償をしてくれますので基本的には安心です。
特別な契約をしていなくても、通常通りに業者に依頼をすればこうした対応はサービスの中に含まれていますので難しく考える必要もありません。
業者としても事故を起こして責任を取らないとなればもうそのお客には利用してもらえなくなりますし、なによりイメージが悪くなってしまいます。
このような事態は業者としても絶対に避けなければいけませんから必要は補償を受けることができると考えてかまいません。
心配な時は見積もりの段階で事故の対応についてチェックしておきましょう。

  • もし不安が残るようであればどんなに料金が安くても他の業者に依頼することを検討するべきでしょう。

  • 賠償できないケースも

    こちらのミスで被害が出た場合や、被害に気付くのが遅れて引越し業者の責任かどうかが判断できないような場合は賠償をしてもらえないこともあります。
    基本的には業者の責任ではないと判断される場合のみですので仕方ないことなのですが、それでも大切な家財道具が傷付いたり壊れたりするのは嫌なものです。

    • こうした時のために、保険会社によっては引越し時の保険を用意しているところもあります。

    • 引越し業者とは直接関係ありませんが、見積もりの時に相談することで保険を紹介してもらえることもありますので事故に対応する保険がないかどうかを聞いておくのも良い方法です。
      こうした保険に加入しておけばより安心して引越しを行うことができるでしょう。