引越しの当日に役立つスケジュールの作り方のコツは? | かんたん引越しガイド






引越しの当日に役立つスケジュールの作り方のコツは?







スムーズな引越しをしたいなら、前もってスケジュールを立てておくことです。
初めての場合は、引越しのスケジュールの作り方が分からないかもしれませんが、コツを覚えれば簡単です。
というわけで今回は、引越しで役に立つスケジュールの作り方をご紹介します。

引越しスケジュール作成ツール

書くのが苦手、自分で作るのが面倒くさいという方は、引越しスケジュール作成ツールを利用するといいでしょう。
これはインターネット上で無料利用できるサービスの一つで、なんと引越し予定日を入力するだけで、簡単に引越しスケジュールが作成できてしまうのです。
しかも単にスケジュール表を作るだけでなく、チェックリストも一緒に作成することもできるので、それを見て手続きの漏れなどを防ぐことができます。
ネットで作成した引越しスケジュールはもちろん印刷して使うことができますし、家族の人数分複製してそれぞれに配ることもできます。

時間と手間いらず、しかも正確で人数分のスケジュールが作れる作成ツールは、とっても便利なサービスです。

自分でスケジュールを立てる場合

自分でスケジュールを作る場合は、いくつかポイントを抑えておくことで、有意義なスケジュールを作ることができます。
まず、余裕をもって早い段階から計画を立てておくことです。
お子さんのいる家庭では特に早めの対応が必要ですが、できれば1ヵ月~2ヵ月前、一人暮らしであっても3~4週間前には準備を始めておきたいところです。
こうやって余裕をもたせておけば、漏れや不備のない安全なスケジュールを作ることができます。

直前に慌ててやると重大な手続忘れをしたりするので、注意しておきましょう。

自分でスケジュールを作るときは、大きく「荷物関連」と「手続関連」に項目を分けておくといいでしょう。
それぞれに分野が違うことに加えて、行うこともそれぞれに違います。
二つに分けて一覧を作っておけば、見やすくて混乱することもないでしょう。

さらに、家族で引越しする場合は役割分担を決めておき、誰が何をいつまでに行うのか、その予定を明記しておくこともお勧めします。