引越しの見積もりは引越し前の何日くらいが良い? | かんたん引越しガイド






引越しの見積もりは引越し前の何日くらいが良い?







引越しの作業は業者に依頼することになりますが、料金は各業者でそれぞれ違います。
安い業者を探すためにも、実際にいくらかかるのかを知っておくためにもまずは見積もりを依頼することが大切です。
では、引越しの見積もりは引越し当日の何日前くらいまでに済ませておくべきなのでしょうか。

業者によって対応が違う

実は適切な見積もりのスケジュールは引越し業者によっても変わってきます。
それぞれ見積もりを受け付けている期間に違いがあるからです。
1ヶ月前から見積もりをしてくれる業者もいれば、3ヶ月前からでも見積もりをしてくれる業者もあり、このあたりは業者のホームページなどでチェックすることが求められます。
早すぎても受け付けてもらえませんし、遅すぎると当日までに見積もりが間に合わない可能性が出てきます。
特に3月など、引越しのシーズンは業者も忙しいため見積もりに時間がかかりますし、依頼してもお互いの都合が合わないことがあります。

早すぎず遅すぎずがポイントとなるでしょうか。

2週間前を目安に

引越しの見積もりは当日の2週間前には申込を済ませておくようにしましょう。
そうすれば確実に見積もりをチェックすることができ、焦ることもなくなります。
業者としてもこのくらいのタイミングで申込をしてもらえるのが助かるようです。
ただ、業者が対応可能ならもっと早いタイミングで申し込んでしまってももちろん問題はありません。
その意味では引越しを決めたらすぐに見積もりを依頼するのも1つの方法になります。

特に一括見積もりサービスを利用して複数の業者の料金を比較する場合は、その後にどの業者にするか検討する時間も考えると早くて損をするということはありません。

まずはインターネットで一括見積もりを申込し、各業者が見積もりを出してくれるのを待ちましょう。
十分な余裕を持って行動することで理想の業者を見つけることができ、失敗のない引越しを実現することができます。

見積もりは遅くても2週間前までに、これが大切です。