他県への引越し前にこれは準備しておこうというものは? | かんたん引越しガイド






他県への引越し前にこれは準備しておこうというものは?







引越しをスムーズに進めるためには入念な準備が求められます。
準備をしっかりできているかどうか、これは非常に重要ですので何を準備しておくのがいいのかを整理しておきましょう。

必ず準備しておきたいもの

まずはダンボールです。当たり前ではありますが荷物を入れ運ぶために必ず必要になってきます。
ダンボールの入所方法ですが引越し業者からもらう場合と、近所のスーパーなどからもらう場合の2つが考えられます。
どちらも無料でもらえるのが利点で、最近ではほとんどの引越し業者が専用のダンボールをくれますので手間もかからず便利でしょうか。
また、ホームセンターで購入するとお金はかかりますが丈夫でトラブルの心配が減ります。
他県への引越しは移動距離も長くなりますので大切な荷物を守るためにもお金をかけて質の良いダンボールを手に入れることも検討すべきでしょう。
ダンボールに封をするためのガムテープも準備しておけば完璧です。
これらは県内への引越しでも準備すべきものですが、他県への引越しではより重要になってきますのでしっかりとした備えをしておきましょう。

あると便利なものを覚えておくと良いですよ

ダンボールさえあれば最低限の荷造りはできますが、他にも準備しておくと役立つものはあります。
たとえば新聞紙はダンボールの中に敷き詰めることで緩衝材として使え、壊れやすい荷物を守ることができます。
新聞を購読している場合は自然と貯まっていると思いますので問題ないのですが、新聞を購読していない場合は少々面倒です。
ないと不便ですので知り合いからもらうなどして対応しましょう。
緩衝材を購入する方法もありますがお金がかかってしまいますのでどうしても新聞紙が入手できない場合に考えればいいでしょう。

  • 最近ではダンボール以外のものも引越し業者が用意してくれることがあります。
    見積もりの時などに何か用意してくれるものはあるのか、これを確認しておくことも大切です。

  • 自分で用意しなくていいので楽ですし、よりスムーズに準備を進めることができます。