引越し見積もり料金の支払い方法の種類は? | かんたん引越しガイド






引越し見積もり料金の支払い方法の種類は?







引越しを業者にお願いする場合は料金が発生しますので支払いを済ませる必要があります。
では、引越しにおける見積もり料金の支払い方法にはどのような種類があるのでしょうか。

現金、クレジットカード、銀行振込が主流

現在のところ、引越しの支払いに関してはこれら3つから選択できる業者が主流となっています。
現金で支払う場合は引越し当日に自宅に作業に来たスタッフに、クレジットカード、銀行振込の場合は当日の前に支払いを済ませる形になっており、引越作業終了後に支払うというケースはまずありません。
これは後になって料金が支払われないなどのトラブルを回避するための対応で、どの支払い方法を選ぶにしても当日、もしくは当日の前までに支払いを済ませる必要があると考えておきましょう。

業者によって対応は違う

すべての業者が上記で紹介した支払い方法すべてに対応しているとは限りません。
業者によっては現金払いのみだったり、現金とクレジットカードの2種類だったりしますので事前の確認も大切なポイントになってきます。
銀行振込をする場合も手数料はどちらが負担するのかを確認する必要がありますし、細かい部分の対応も業者ごとに違うことがありますので料金の支払いについてはその方法から期限まで、しっかり話をして把握しておくようにしましょう。
料金の支払いはトラブルに繋がることも多いので注意が必要です。
いずれの方法を選ぶにしてもまずは見積もりをお願いして正確な料金を知るようにしましょう。

インターネット上の一括見積もりサービスを活用すれば複数の業者の料金を簡単に比較できて便利です。

安い業者がどこなのかを知ることができますし、料金の支払い方法についても確認できます。

自分の希望する支払い方法が使えるかどうか、そして安い料金で引越しを済ませることができるか、この2点を見積もりの段階で調べておくことが引越しを成功させるコツとなります。

一括見積もりは無料ですので積極的に活用していきましょう。