女性の引越しで最も手間のかかることは? | かんたん引越しガイド






女性の引越しで最も手間のかかることは?







引越しをする際、手間がかかって大変と思うシーンがいくつかありますが、それはどんなシーンでしょうか?
知っておくと良いでしょう。

多くの人が感じているのは梱包作業

  • 引越しで面倒、手間がかかると思った作業をランキングかすると、多くの方が荷物の梱包と答えます。

  • これと連動して起こる作業として、粗大ゴミの処分や荷解きもあるのですが、荷物を梱包するときはまだ出来上がっていない荷物に、一体どれだけ段ボール箱を作れば終わるのか、ゴミはどのくらい出るのか、引越し前日まで終わるのか不安になるものです。

    さらに実はまだ使うものを梱包してしまった場合、また開けて再度入れなおすか、何かで代用するか決めなければなりません。
    粗大ゴミは大きな家具などが出てくれば業者に引き取ってもらうまでに時間がかかる上に邪魔に感じますし、粗大ゴミシールなどを購入するなど手間がかかります。
    引越し準備中にこれは大きな手間ですが、ついでにとゴミ袋や一服できるドリンクなどを購入するのもまたいいかもしれません。
    荷解きは一度荷造りしているのですからあける箱がどのくらいあるか分かっている分、荷物の梱包よりも楽に感じられることが多いようです。

    実はこんなことも手間と感じている

    • 女性の引越しで手間と感じることが多い作業の中に、住所変更など手続き作業があります。

    • 引越しをするときは当然住民票を移動する必要があるのですが、同じ市町村内であれば転居後14日以内に書類を提出すればよいだけです。
      ただし、別の市町村に移動する場合は以前住んでいた役所で転出届を提出し、証明書をもらい、転入届を引越し先に提出しなければなりません。
      このとき、国民健康保険などの住所変更もしなければならず、これが手間だと考える人も多いようです。
      またガス、水道、電気の引越しや新聞、インターネットなど、意外と引越しについてくる手続きは多く手間と感じることが多いようです。

      女性がどのようなことに手間を感じるか、それは体力を消耗しやすい作業と言えるかもしれません。