なるべくお安く遠距離に引越しする方法のコツは? | かんたん引越しガイド






なるべくお安く遠距離に引越しする方法のコツは?







引越しは移動距離が長くなるほど料金も高くなりますので遠距離の引越しはどうしてもお金がかかってしまいます。
距離によっては近距離の引越しとの料金の差が2倍近くなることもあるのですが、少しでも料金を安くするためにはどうすればいいのでしょう。

荷物は最小限にしよう

基本的に新居を変更することはできませんから移動距離に関してはどうしようもありません。
そこで引越しの際の荷物を減らす工夫をしましょう。
引越しの料金は移動距離の他に、荷物の量も重要になってくるからです。
荷物の総重量や荷物を入れている箱の数などで料金が変わりますから荷物は最小限に抑えるように意識しましょう。
たとえば単身引越しの場合、業者が用意してくれる専用の箱1つにすべての荷物が収まるようにすると料金もかなり節約できます。
もう使わないと考えられるものは思い切って処分し、大きな家具などは新居に移ってから新しいものを購入するのも1つの方法です。
購入する場合は当然お金がかかりますので引越し料金とどちらが高くなるかをチェックすることが大切です。

いずれにせよ必要なものだけを運ぶようにすれば引越し料金は安くすることができます。

一括見積もりの活用は必須?

インターネット上には引越しの一括見積もりサービスがあります。
これは複数の業者に一括で見積もり依頼ができるサービスのことで、無料で簡単に各業者の料金を比較することができます。
業者ごとに見積もりをお願いするのは面倒な作業ですがその面倒がありませんし、多くの業者を比較することができればそれだけ料金の安い業者を見つけられる可能性も高くなり、非常に便利なサービスです。
今では引越しをするうえで欠かせない存在になっていると言えるでしょう。
業者側としても他の業者にお客を取られるわけにはいきませんから、いつも以上にお得な料金を提示してくる可能性があります。

遠距離の引越しをする時にはインターネットからの申込、見積もりを上手に使いこなしましょう。