良い引越し業者と良くない引越し業者の見分け方とは? | かんたん引越しガイド






良い引越し業者と良くない引越し業者の見分け方とは?







引越し業者なんて安ければどこでもいいと思っているかもしれませんが、それはとても危険な発想です。
なぜなら引越し業者の中には、料金は安くてもサービスは悪いというところもあるからです。
むしろ、良い引越し業者を見分けるためには、料金以外のところにも注目しなければなりません。

国の認可を受けているかを確認

その引越し業者が信頼できるかどうかを判断するためには、その業者が国の認可を受けているかどうかを確認してみましょう。
国の認可とは、厳密には国土交通省の認可のことですが、正規として認められている業者はこの認可を受けています。

  • もし認可を受けていなければ、漠然と信頼できないというだけでなく、万が一の事故で荷物が破損した場合、保証金を受け取ることができません。

  • なぜなら、国土交通省の認可を受けていない非正規の業者は、貨物保険に加入することができないからです。
    これはとても重大なことであり、良い引越し業者を見分けるための大きな判断基準になりますので、必ず確認しておきましょう。
    注意しなければならないのは、もし違法業者に引越しを依頼すれば、業者だけでなく依頼者も罰せられる可能性があることです。

    対応の仕方をチェック

    良い引越し業者と悪い業者を見分けるためには、二つの対応の仕方をチェックしてみるといいでしょう。
    一つは、引越し作業における対応ですが、これには荷物の運び方、梱包の仕方、設置技術などが関係しています。
    いずれも技術と経験の差がはっきり出てくる場面ですが、その対応の仕方を見ることによってサービスの質を見極めることができます。
    もし、いい加減な運び方や梱包が見られれば、そこは技術的に良い引越し業者とはいえません。
    もう一つのポイントは、こちらの問い合わせに対する対応の仕方です。
    例えば、見積りを依頼したとき、早く丁寧に回答できるかどうかや、受け答えの仕方が丁寧で分かりやすいかどうかといった点を、チェックすることができます。

    • 信頼できるところでは、社員がよく訓練されていてノウハウもしっかり持っているので、どんな問い合わせにも的確にまた早く丁寧に対応できるはずです。