ネット環境に関する引越しの準備ポイント | かんたん引越しガイド






ネット環境に関する引越しの準備ポイント







今では自宅にインターネット回線があるという方も少なくないと思いますが、引越しをする時にはネット環境に関しても準備をしておかないといけません。
新居でもインターネットをするためには必ず必要になるものですので忘れないように注意しましょう。

まずは移転手続きをする

引越しをする場合、まずは自分が契約をしているプロバイダに引越しをすることを伝え、移転手続きを済ませる必要があります。
手続きの具体的な方法については各プロバイダで違うため事前の確認が重要ですが、一般的には電話やインターネット上から行えるようになっていることが多く、それほどの手間はかかりません。
まずはプロバイダのホームページにアクセスする、サポートセンターに電話するなどして手続きについて相談しましょう。後は指示に従って必要な手続きを進めるだけです。
この時に引越しが終わった後、どのくらいでインターネットに接続できるようになるのかを確認しておくとよいでしょう。

  • 移転後すぐに使えるというわけではないのでその点には注意が必要です。

  • もしどうしてもインターネットを利用しなければならない場合、引越し前に済ませておくなどの対応が求められます。

    新居での工事がある場合

    インターネット回線は光回線が主流になっており、大半の方が光接続の状態だと思います。
    光回線ではなくADSLを利用している方もいるかと思いますが、いずれにせよ新居でインターネットに接続するためには改めて回線工事を行う必要があります。

    • 工事が済まないとプロバイダと契約をしていてもインターネットを利用することができません。

    • 移転手続きをした時に工事日がいつになるかの連絡もあるのですが業者のスケジュールの関係もあって引越し当日に工事をしてくれるとは限りません。
      してくれるとしても当日はなにかと忙しくこちらが工事できないこともありますし、新居に移ってから少し経ってから工事を行うのが普通です。
      立ち会う必要がありますので工事のスケジュールについてもしっかり打ち合わせをしておくことが大切です。