引越しの準備の効率的な荷造りでお勧めの方法は? | かんたん引越しガイド






引越しの準備の効率的な荷造りでお勧めの方法は?







引越しでは欠かせない荷造りですが、これが意外と面倒で時間もかかります。
最近では荷造りに関しても業者に任せられるプランもありますが、料金がかなり高くなってしまいますので自分でやるというのが一般的です。
効率的な荷造りをできるかどうかで引越しにかかる時間も変わりますのでそのためにどうすればいいかを知っておくことは大切です。

荷造りを効率的に行うには?

たとえば衣服ですが、衣服は季節ごとに着るものと着ないものに分けることができます。
荷造りする場合も季節ごとに分類をして荷造りをすると非常に便利です。

春、夏、秋、冬と分けて荷造りをしておけば今の季節に着るものだけを新居で出し、他はダンボールに入れたまま保管しておくことが可能です。

余計な手間が省けるのでおすすめの方法と言えるでしょう。
また、衣服はタンスやクローゼットに入れて保管するのが普通ですが、

1段目の引き出しに入っている衣服はこのダンボール、2段目の衣服はこのダンボールというように分けることで後で整理がしやすくなります。

すべてをまとめて荷造りしてしまうと新居に移ってから改めて整理しなければならないので時間がかかってしまいます。この他にも、

小物類は小さなダンボールに小分けしておいたり、軽いものは大きなダンボールにまとめて入れるなどすると運ぶ時も便利で手間もかかりません。

毎日の生活で使うものは引越しの当日に梱包するといったこともポイントの1つです。

荷造りは引越しをスムーズに済ませるために重要

荷造りを上手にできるかどうか、これは引越しにおいてとても重要です。
コツとしては荷解きをする時に楽かどうか、これを考えながら荷造りをすることです。
適当に荷造りすると後で面倒になりますので計画性が求められると言えるでしょうか。
初めての引越しだと特に難しい作業ではありますが事前に計画を立て、どのような荷造りをするのがいいのかを考えましょう。

それぞれのダンボールにはマジックなどで何が入っているかを書いておくのも良い方法です。

書いておかないと何が入っているのかがわからず、いちいち確認しなければならないので面倒です。
ちょっとしたことが大切になるので面倒と考えずにしっかり整理していきましょう。