単身の引越しと大型家具の新住居への配送について | かんたん引越しガイド






単身の引越しと大型家具の新住居への配送について







大型家具は引越しをする時になにかと問題になります。
大きいことから運びづらいこともそうですが、大型家具1つで料金が上がってしまうこともあります。
単身引越しの場合、荷物が少なく料金も安くなるのが普通ですが大型家具の配送についてもしっかり考えることが大切です。

単身引越しパックを利用する際の注意点

単身引越しの場合、宅配便のように荷物を新居に送る単身引越しパックを活用することができます。
このサービスは専用の箱の数で料金が決まるようになっているのですが、大型家具があると箱の数が増え、結果的に料金が高くなってしまいます。
場合によっては通常のプランで引越しをした方が安くなるケースもあり、大型家具をどうするのかは考えどころです。
もし古い家具なら思い切って新しいものを購入することを検討するのもいいかもしれません。
引越し後に購入し、お店の配送サービスを利用すれば引越しの料金を安く抑えられることになるからです。

  • どうしても今のものを使いたいという場合は仕方ありませんが、そうでなければ大型の家具はそもそも荷物に含めないという選択肢があることを意識しましょう。

  • 宅配業者を活用する

    また、大型家具だけ引越し業者ではなく、宅配業者に運んでもらう方法もあります。
    大手の宅配業者ではこうしたサービスを展開しており、引越し業者に頼むよりも安い料金で簡単に大型家具を運ぶことができます。

    • もし引越し業者にお願いすると料金が上がってしまようなら上がる料金の分と宅配業者に頼んだ場合の料金を比較し、安い方を選ぶことで出費を最小限に抑えられます。

    • 単身の場合は引越し業者の用意した専用の箱1つにすべての荷物が入るように調整するのが基本です。
      大型の箱でかなりのものが入りますので大型家具の扱いさえしっかりしていればこれは十分に可能となります。
      いずれにせよ大型家具の配送が大きなポイントになりますので適切な方法を選べるようになっておきましょう。