作業スタッフにチップを渡す必要はありますか? | かんたん引越しガイド






作業スタッフにチップを渡す必要はありますか?







引越し当日、作業スタッフがやってくるとなった場合、チップ、心づけは渡すべきなのでしょうか?チップは不要なのでしょうか。
これで迷う人もかなり多いようですが、基本的にチップは気持ちの問題なので、あってもなくても良いというのが一般的な考え方です。
ですから無理に渡す必要はありません。

昔はチップがあった?

昔は家族がする仕事を手伝ってくれたということで新居に移ることはめでたいと考えられていたので、心づけの習慣があったのですが、最近ではそのような習慣もなくなり、どちらでもよくなってきました。

ありがとうの気持ちを込めて

作業スタッフへのチップは実はサービス料に含まれていることが多いので、それほど心配する必要はありません。
チップがないからといって、作業が乱雑になるというケースもありませんから、安心しましょう。とは言えども、猛暑の中汗だくだくで荷物を運んでくれたり、大きなベッドを吊り上げてくれたりするスタッフを見て、何か悪いな・・・と感じるのであれば、チップを渡すのも良いでしょう。

このようにチップは渡す渡さないは個人の自由、ということになります。
しかし

チップを渡すタイミングというものがあります。それは作業スタッフが作業を開始する前です。するとやはり作業スタッフも人間ですから嬉しく思いますし、やる気も出るでしょう。

もちろん最後に渡しても良いのですが、サービスには関わりありませんから安心しましょう。

チップの相場としては1人あたり1000円程度だと言われていますから、受け取りやすく、また払いやすい金額でもあります。
スタッフは大勢で来る場合がありますから、まとめ役をしているリーダーにまとめて渡しておいたほうが良いでしょう。
サービス料金としてチップ料も含まれている引越し代金なのですから、無理して渡す必要もありませんし、その日の作業内容によって、やっぱり渡そうと思うのであれば渡せば良いでしょう。

基本的に自分自身がありがとうと感じるのであれば渡す、というのが基本のようです。あまりチップにこだわらず、引越し内容をチェックしておきましょう。