引越しで見積もりの内容に変えたい箇所があったら | かんたん引越しガイド






引越しで見積もりの内容に変えたい箇所があったら







引越しでは事前に見積もりをすることになりますが、見積もりはあくまでも予定であり、その内容を変更したい場合も出てきます。
急に荷物が増えてしまった、伝えていない情報があったなどが該当するわけですがこうした場合はどうすればいいのでしょうか。

まずは業者に相談を

もし見積もりに変更したい箇所が出た場合、まずは業者に相談をしましょう。
業者ごとに対応に違いがある可能性もありますが、多くの場合は柔軟な対応をしてくれます。
どこをどう変えたいのかを伝え、自分の希望を業者に伝えましょう。
そうすることで業者側も適切な対応を考えてくれます。
あまりにも大幅な変更だと対応してもらえないこともありますが、ちょっとしたことならすぐに変更してくれます。
見積もりは当日の2週間前までにはしておくのが基本で、当日までにはまだ期間があります。
その間に変更が出ることも珍しくはありませんので遠慮せずに相談しましょう。

むしろ当日まで相談せずに急に言い出す方が業者としては困ります。

できるだけ早く伝えることが大事

変更がある場合は可能な限り早い内に伝えることが大きなポイントになります。
当日になって荷物が増えたなどした場合は業者としても対応が難しくなりますし、それが原因で追加料金が発生するとなればこちらも面倒です。
最悪の場合、用意していたお金では料金の支払いができないなんてこともありますのでどんなに遅くても前日までには変更があることを伝えるようにしましょう。
また、業者によって変更に対応できる期間が設定されていることもありますので見積もり時に変更が出た場合どのような対応ができるのか、そしてこちらはどうすればいいのかを確認しておくことも大切です。
基本的には変更がないようにしっかり準備をしてくのがいいのですが、予定通りに進まないのが引越しです。

どうしてもの場合はすぐに業者と連絡を取り、引越しが終了するまで緊密にコミュニケーションをとることが引越しを成功させるコツです。