引越しの準備って当日までできなかった場合はどうなるの? | かんたん引越しガイド






引越しの準備って当日までできなかった場合はどうなるの?







引越しの準備は当日までにすべて終わらせておくのが基本です。
当日までは生活をしなければなりませんのでギリギリまで梱包できない荷物もありますが、それでも引越しの前日、もしくは当日の業者が来るまでに梱包を終わらせるようにしなければいけません。
では、こうした準備が当日までできなかった場合はどうなるのでしょうか。

当日でも準備はできる

  • 引越し当日になってもまだ荷造りができていない場合は業者と一緒に荷造りを行うことになるのが一般的です。

  • 本来なら業者が荷造りを手伝うというサービスはしていないのですが、業者としても早く準備を済ませて荷物を引越し先に運ばないと次のお客のところに行くことができません。
    引越しが終わらなければ料金をもらうこともできませんし、もし準備ができていないという時は荷造りを手伝ってなるべく早く引越しを終わらせる必要があるのです。
    そのため準備が当日までできていなくても引越しをすることは可能です。
    急に引越しにすることになった、お仕事などでどうしても準備の時間が取れない、こんな時でも最悪当日に準備をすればいいということになります。
    もちろん当日までに準備を済ませるのが理想ですので当日に業者にすべて任せればいいと考えるのはよくありません。

    業者に迷惑をかけてしまう

    業者にとっても当日に準備ができていないという事態は想定外ですし、その後のスケジュールに大きな影響を与えてしまいますので非常に困るものです。

    • たしかに業者は荷造りを手伝ってくれますのでこちらとしてはありがたいのですがかなりの迷惑をかけてしまうと認識しましょう。

    • 業者としても仕方なく手伝うといった感じです。
      また、準備をしていると他のお客の引越しが行えなくなってしまう場合など、状況によってはその日の引越しを断られてしまう可能性も考えられます。
      準備を整えて、後日改めて引越し作業をするといった形です。
      こうなってしまうと自分自身も困ることになりますので、

      業者に迷惑をかけないためにも、スムーズに引越しを済ませるためにも荷造りをはじめとした準備は前日までに済ませておくよう心がけましょう。