遠距離の引越しの不安ってどういう内容が多い? | かんたん引越しガイド






遠距離の引越しの不安ってどういう内容が多い?







同じ引越しでも遠距離か近距離化でかなりの違いがあります。
遠距離の引越しに不安を感じる方も多いのですが、そうした方達はどのような点に不安を感じているのでしょうか。
これを知っておけば自分が引越をする時に最適な対応をとることができます。

料金の不安について

やはりもっとも多い不安が料金に関するもので、遠距離だと高くなってしまうのではないかと考える方が多いようです。
たしかに、引越しの料金は遠距離になると高くなりますので、荷物を最小限に抑えるなどしてもある程度のお金が必要になってしまいます。
たとえば単身引越しの場合、近距離ならどんなに高くても10万円を超えることはまずないのですが、遠距離になると10万円、20万円ほど必要になることも珍しくなく、それだけ距離が大きく影響していることがわかります。

ただ、現在では引越し専用のトラックを使うのではなく、通常の宅配便の配送に使われているトラックで荷物を運び、料金を下げるサービスなどもあります。

こうしたサービスを使う、一括見積もりで料金の安い業者を探すといった工夫をすれば遠距離の引越しでも費用を最小限に抑えることは可能になっています。

荷物はどうやって運ばれるのか

この点を気にしている方も多いようです。

ここで注意したいのは遠距離の引越しでは全国に拠点のある大手の業者を選んだほうがいいということです。

地元の引越し業者の場合、地元の範囲内では非常に便利なのですが遠距離になると荷物の配送の時に他の業者に依頼して配送をすることがあります。
間に入る業者が増えるほど料金も高くなりますので、どんなに遠距離でも自社で配送ができる大手の業者が強さを発揮します。
県外に出るなら大手の業者、といった具合です。
地元に根ざした業者が悪いわけでは決してないのですが、業者の持つ交通網の関係でどうしても遠距離では差が出てしまいます。
この2点の不安をしっかり解消できるかどうか、それが遠距離引越しでの重要なポイントです。