新居での挨拶時の持参品を用意する | かんたん引越しガイド






新居での挨拶時の持参品を用意する


新居の大家さんやご近所の方への挨拶時の持参品を用意する

あいさつ時の持参品はご近所には500~1,000円程度が目安です。
旧居の周りの方への挨拶も大切でしたが、新しい場所で新しい生活をスムーズに始めるためには新居の貸し主や近隣への挨拶は更に大切です。
挨拶の際に持参する品物についてまとめてみます。

引越しの挨拶は、引越し当日か遅くても翌日までには済ませましょう。
ですので、持参する品物は引越し前日までに準備しておいた方がよいでしょう。
金額は、ご近所には500~1,000円程度、貸し主には1,000~2,000円程度で、あまり相手の負担にならない位のものがよいと思います。

タオルやせっけんなどの実用品や、日持ちのする食品などが一般的によく選ばれます。ビール券や図書カードなどを持参するケースもあります。
転勤する人が多いような社宅やマンションなどでは、消耗品が喜ばれるといった話も聞きますので、ケースバイケースで考えてみましょう。
相手によく知ってもらいたいと思うのであれば、引越し前の土地の名産品などもよいかもしれません。