印鑑登録を廃止する | かんたん引越しガイド






印鑑登録を廃止する


転出届の提出の時に印鑑登録証を返却しましょう

不動産の売買や公正証書の作成には実印が不可欠です。「実印」とは市区町村役所(場)に登録された印鑑のことで、登録された時に「印鑑登録証」が交付されています。
ですから実印を持っている人が、他の市区町村に引越しをする場合にはこの「印鑑登録証」を返却しないといけません。転出届を提出する時に同時に返却し、印鑑登録の抹消をしましょう。

印鑑登録の廃止

届出先  ・・・ 旧住所の市区町村役所(場)
届出人  ・・・ 印鑑登録した本人
必要書類 ・・・ 印鑑登録証

自治体によって、転出届の提出により自動的に印鑑登録の抹消を行ってくれるところもありますので、事前に確認しましょう。