新居の管理人(大家)さんへ連絡をする | かんたん引越しガイド






新居の管理人(大家)さんへ連絡をする


引越し日を伝えましょう

引越しの日程が決まったら、新居の貸し主に報告をする事が大切です。
「○月○日に引越しますので、よろしくお願いします」ときちんと挨拶することは、この後の新生活をスムーズにスタートさせることへもつながります。
引越し当日にトラックを停めやすいように配慮してくれたり、オートドアの解除、公共部分への保護マットなど、色々便宜もはかってくれることでしょう。
また新居が大規模なマンションであったり、引越しのハイシーズンなどと言った理由で、当日いくつかの引越しがかぶってしまうような場合もあるかもしれませんが、そんな情報も入手できる上、貸し主を通して他の引越し者と時間の調整もできるかもしれません。

引越しギリギリになってからの調整は業者にも迷惑が掛かってしまいますが、早めに連絡できれば対応してもらえる事でしょう。
また、管理会社が全面的に代理で管理しているような場合以外、大家さんにしっかり挨拶する事で印象をよくすれば、入居後も色々親切にしてくれる可能性も高まります。
逆に連絡もせずに急に引越したりすると機嫌をそこね、その後の生活に不都合が生じるケースもあります。そんな事にならないように、引越し日が決まったら速やかに連絡するのを忘れないようにしましょう。