家電や家具の配置を考える | かんたん引越しガイド






家電や家具の配置を考える







家電や家具等のレイアウトを検討しましょう

引越し先の新しい部屋の下見で部屋の寸法、コンセントなどの配線、収納スペース等色々な事を確認しました。それらを参考に、部屋の簡単な見取り図を作りましょう。
そして、家具、家電をどの部屋にどのような配置で置くのか、具体的に書き込んでみましょう。
その際に注意する点をいくつか挙げてみます。

1、家具はできるだけ部屋の一方の壁際に置くようにしましょう。
   あちらこちらに置くと部屋の有効スペースが少なくなり、部屋が狭く感じられます。

2、冷蔵庫や木製の家具等は、直射日光の当たる場所には置かないようにしましょう。
   変形や変色の原因になってしまいます。
 
3、壁と家具の間に隙間を作りましょう。風通しを良くし、湿気でカビが生えるのを防ぎます。

早めにレイアウトを考える事で、今まで使っていた家具の中で不要な物がある事や、逆に新たに購入しないといけない物がある事がわかってきます。
直前であわてないためにも、事前の準備は重要になってきます。