転居通知の発送 | かんたん引越しガイド






転居通知の発送







転居通知の準備は引越し前に済ませましょう

転居通知の作成を印刷業者に依頼する場合は、必ず引越し前に手配するようにしましょう。
パソコンなどを使い、自分で作成する場合でもなるべく引越し前に作っておいた方があわてずに済みます。

どうしても引越し前にできなかった時にも、できるだけ引越してから時間がたたないうちに作りましょう。宛名を印刷する、または宛名シールを貼るような場合はともかくとして、自筆で書くとするとその分時間もかかります。特に数が多ければ多いほど大変ですので、できれば引越し前から少しずつ書くようにしておくとよいと思います。

荷物整理が一段落した頃に投函しましょう

引越し荷物の整理が一段落したら、遅くても引越しから2週間以内には転居通知を投函するようにしましょう。

友人や親せきを招いて新居のお披露目パーティーなどをする予定の人は、転居通知が届いた頃を見計らい電話をかけるとよいでしょう。

フリーで仕事をしている人(カメラマン、デザイナーなど)は、事前に電話番号の変更などを知らせておかないと仕事に差し障ることもあり、引越し前に転居通知を出す場合もあります。そのような場合にはいつから新しい電話番号に切り替わるかをはっきりと書いておくことが大切です。